息子に「太ってる」と言われてはじめました

「お母さんのお腹がすごい」と息子に言われたのがダイエットをはじめるきっかけでした。
自分でも太っているなあと思っていたんですが、毎日の家事で忙しく、もしかしたら自分で思っているほど太ってはいないかもしれないという希望的観測からも放っておいた自分を反省しました。
「私は太っている」と苦笑いしつつ実感した私は、急いで痩せる方法を調べました。
というのも、体質的になかなか体重が減らないので、やるなら確実に痩せられる方法でダイエットしたかったんです。
そこで出会ったのが酵素ドリンクの酵素スムージー超スラっとDIETスムージーです。
これは、いちご味やピーチ味、バナナ味とマンゴー味が揃っている健康食品です。
これを一食に置き換えるだけで、楽に痩せることができるそうなんですよ。
飲み方はとっても簡単で、牛乳や豆乳などに混ぜて飲むだけで終わりです。
しかも、水を多目にして混ぜるとスムージー風になり、水を少な目にするとゼリーのような食感になり、そのときの気分で変えられます。
私のお気に入りはスムージーにして飲むことです。
夕食の代わりに飲んでいます。
その効果はてきめんで、お腹回りだけではなく、気になっていた二の腕も一回り痩せたようです。
たくさんダイエット食品があるなかで、これに決めたポイントは、痩せすぎに注意という広告でした。
あまりに効果があるので、気をつけてということです。
ならば痩せられないことはありませんよね。
これからも楽に続けて、スカートがはけるようになりたいです。